展覧会

特選!蔵出し展


  • 特選!蔵出し展 〜ミュージアムコレクション2019〜

 総合博物館がこれまで収蔵してきた約14万点を超える資料の中から、動物・植物・地質・考古・歴史・民俗のそれぞれの部門の寄贈資料や収蔵資料などを厳選して展示します。
 また、総合展示として「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」の自然も紹介します。

  ※11月13日(水)より、一部資料の展示替えを行います。


開催概要

  • 開催期間:令和元年10月19日(土)〜12月8日(日)
  • 会場:宮崎県総合博物館2階 特別展示室
  • 観覧料:無料
  • 休館日:毎週火曜日(10月22日を除く)、10月23日(水)
  • 後援:朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、宮崎日日新聞社、夕刊デイリー新聞社、NHK宮崎放送局、MRT宮崎放送、UMKテレビ宮崎、MCN宮崎ケーブルテレビ、ケーブルメディアワイワイ、BTV株式会社

イベント

  • 講演会1「祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの自然」
  • 祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク 日時:10月26日(土)13:30〜15:00
    講師:宮崎大学名誉教授 岩本俊孝氏
    定員:50名 ※要電話申込み 10月2日(水)〜
    場所:研修室1
    内容:ユネスコエコパークに登録された祖母・傾・大崩山系の登録エリアに見られる動植物や地質的な特徴などを紹介します。

  • 講演会2「九州のミツバツツジ類」
  • 九州のミツバツツジ類 日時:11月16日(土)13:30〜15:00
    講師:元宮崎県総合博物館副館長 南谷忠志氏
    定員:50名 ※要電話申込み 10月2日(水)〜
    場所:研修室1
    内容:宮崎県はミツバツツジ王国で、ミツバツツジ類の多様性は日本一です。それらの見分け方や2018年に新しく発表されたイワトミツバツツジやシシガワミツバツツジのほか、九州に分布するミツバツツジ類を紹介します。

  • 関連講座「むかしの草花あそび」
  • むかしの草花あそび 日時:10月19日(土)10:00〜12:00
    講師:本館学芸員、民家園ボランティア
    場所:民家園(椎葉の民家)
    定員:なし(申込み不要)
    内容:民家園で子供たちを対象に草花を使った色々な昔の遊びを体験します。               
  • 関連講座「カルイ製作実演見学会」
  • カルイ製作実演見学会 日時:11月9日(土)13:00〜16:00
    講師:日之影の竹細工職人 小川鉄平氏
    定員:なし(申込み不要)
    場所:エントランスホール
    内容:竹細工(カルイ)の制作過程について、竹細工職人の小川鉄平さんの解説を聞きながら作業の様子を見学します。
  • 屋外イベント「植物素材アートの世界」
  • 植物素材アートの世界 日時:10月25日(金)〜11月4日(月)
    作品展示:鬼塚良昭氏
    場所:民家園(椎葉の民家)
    内容:材料のほとんどが樹木や草、竹などで作られている民家園の屋内外で、植物の素材の特徴を生かして制作された芸術作品約50点を展示します。
  • 学芸員によるギャラリートーク
  • 毎週日曜日 午後1時30分〜午後2時30分

  • その他イベント・お楽しみコーナー
  • 触れる体験資料・パズルコーナー
  • 来場者先着100名に蔵出し展キャラクターもしくは祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの缶バッジをプレゼント(土日祝日限定)
  • クイズスタンプラリー
  • SNSコーナーで写真を撮ろう!
  • SNSコーナー(博物館のかぶりものをかぶって、
    ジャイアントモアと写真を撮ろう!)

チラシダウンロード

 サムネイルをクリックしてください。


exhibition   exhibition

ページの先頭に戻る