宮崎県立美術館
宮崎県立美術館外観 ロビー
特別展示

様々な特別展をとおして、国内外の素晴らしい作品を紹介します。
また展覧会とともに、講演会やギャラリートークなども開催します。

第3回 みやざき総合美術展 令和5年2月11日(土・祝)〜2月26日(日)会期中無休


  くわしくは、「みやざき総合美術展ホームページ」をご覧ください。


令和4年度の特別展等
※内容等につきましては、都合により変更する場合があります。

作品画像

白髪一雄「天富星撲天雕」
尼崎市蔵

尼崎市コレクション

白髪一雄  −行為にこそ総てをかけて−

白髪一雄は、足で描くアクション・ペインティングを展開し、国内外で高い評価を受けた画家です。本展では、出身地の尼崎市コレクションから選りすぐった、初期の具象からアクション・ペインティングの大作まで、約70点の作品や多くの資料により、その画業を紹介します。

令和4年5月28日(土)
〜7月3日(日)
終了しました

 

【休館日】
月曜日

作品画像

生島浩「5:55」

ホキ美術館名品展
−写実 永遠の存在感−

2010年に千葉市に開館したホキ美術館は、現代作家約60名による500点余りの作品を収蔵する、日本で初めての写実絵画専門の美術館として広く知られています。本展では、森本草介、野田弘志らによる超絶的な技法による作品約60点を選りすぐり、写実絵画の魅力を紹介します。

令和4年7月16日(土)
〜9月7日(水)
終了しました

 

【休館日】
月曜日(7月18日を除く)
及び7月19日、8月12日

作品画像

瑛九「つばさ」

宮崎県立美術館コレクション企画展

めぐりあう個性

作家は、自らの表現を追求する中で、他の作家の個性や作品にひかれ、刺激を受け合うことがあります。また、共通する考えや表現などにより美術団体やグループとして集い、活動することもあります。本展では、当館の所蔵する作品を、作家たちのめぐりあいやつながりという切り口で紹介します。

令和4年10月1日(土)
〜10月30日(日)
終了しました

 

【休館日】
月曜日(10月10日を除く)
及び10月11日

 

過去の特別展はこちら(PDFファイル1.18MB)

 

お問い合わせ先
〒880-0031 宮崎市船塚3丁目210番地
宮崎県立美術館 学芸担当
TEL. 0985-20-3792